企業紹介

流通の専門家による「商談代行」参加者募集

 本事業は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け「営業活動」「売上確保」「販路開拓・拡大」等に

課題を抱える食品製造事業者を対象に豊富な営業経験を有する流通の専門家が「商談代行」を

実施することで課題解決を図ることを目的に開催します。

是非、ご参加ください。

【実施内容】

 令和3年11月1日~令和4年3月31日の期間で次の内容を実施します。
 1)「FCP展示会商談会シート」の改良。
   専門家による指導・アドバイスのもと、商談代行対象商品の「FCPシート」を有効な
   商談ツールとなるよう改良します(添削・修正等、支援センターが窓口となります)。
 2)専門家による商談代行。
   専門家が参加事業者毎に「商談代行結果報告書」を作成しフィードバックします。

 3)参加事業者によるフォローアップ。
  「商談代行結果報告書」に基づき、電話・メール等を活用したフォローアップ(取次
    商談、商品改良等)を実施し「フォローアップ報告書」を作成します。
  【商談代行先(予定)】 ※商流については、取引状況に応じて相談します。
   ヤマエ久野㈱(クイーンズ伊勢丹、オオゼキ、ナショナル麻布、日本リテールHD、ロピア)、㈱よつや、
   ㈱スズキヤ、その他。※新型コロナウイルス感染症拡大の影響に応じて変更の可能性有。

【募集対象者】

 販路開拓・拡大を希望する食品製造事業者(酒類を除く)のうち、次を対象とします。
 1)出雲産業支援センター会員。
 2)第3期出雲推奨商品「おいしい出雲」製造事業者。

【募集枠】

 10社(参加希望事業者が10社を超える場合は、専門家が参加事業者を選定します)

 ※商談代行対象商品は、1社3商品(酒類を除く)とします。

【参加費】

 無料

 ※商品サンプル費及び輸送費、通信費、商品改良等を実施する際の費用は参加者負担。

【申込締切】

 令和3年10月27日(水)

 

この他詳細・お申込みにつきましてはこちらをクリックしてください。