カテゴリーを開く
特産品
特産品

おいしい出雲【認定商品紹介】

「おいしい出雲」に認定された商品の一覧です。
あなたの知らない出雲の逸品に出会えるかもしれません!!

認定商品検索

  • 出雲そば
  • 出雲ぜんざい
  • 大和しじみ
  • 地酒
  • ご当地醤油・調味料
  • 出西しょうが
  • 海と湖の恵み(野焼き・魚・海苔など)
  • お茶
  • お漬物
  • お菓子・珈琲
  • 太陽と大地の恵み(果物・野菜など)
  • 肉グルメ
  • 美と健康のススメ
出雲そば
出雲そば

細くて長いことから、長寿を願って食されるそば。
出雲そばは皮ごと挽いたそば粉を使い、色が濃く、豊かな香りが特徴。
長くて濃いご縁をもたらしてくれるかもしれません。

出雲そばりえの会 会長 小村晃一さん

一言で出雲そばと言っても店舗ごとに個性があります。色々食べ比べてほしい。

観光客の方には、ぜひ「出雲大社参拝」と「出雲そば」をセットで楽しんでいただきたいです。出雲そばは、そばの実を黒い外皮ごと挽く「挽きぐるみ」という粉を使用しています。他の地域の「挽きぐるみ」との違いは、殻に近い部分がより多く含まれており、香り・味が他の地域に比べて強く感じられるのが特徴です。そばの実は外側ほど栄養価が高いため、あますことなくそば本来の滋養をいただけます。有名店もおすすめですが、時間があれば、地元に親しまれているお店にぜひお越しください。どこのお店も出雲そばの特徴を生かした美味しいそばを提供されています。おすすめのメニューは「割子そば」と「釡揚げそば」のセットですが、セットメニューがお店に無い場合は、釡揚げ+割子1枚~2枚を注文されると楽しめます。

  • 出雲そば(2食入・つゆ付)

    食塩は不使用、打ち粉にも1番粉を使用していますのでそば湯もお楽しみいただけます。

    (有)米山萬商店 (よねやままんしょうてん)

    TEL:0853-21-0720 参考価格:648円(2食入) 賞味期限:30日 温度帯:常温

    購入可能店舗

                                 

  • 出雲そばセット(SG-20)

    明治16年から130年余り、選りすぐりのそばと斐川のおいしい水や自然乾燥にこだわり、香り豊かな出雲そばを作り続けています。

    遠藤製麺 (えんどうせいめん)

    TEL:0853-72-0441 参考価格:2,160円 賞味期限:1年 温度帯:常温

  • 出雲そばセット(箱入)

    出雲そば独特の色の黒さと風味を生かす為、玄そばを弊社低温倉庫で時間をかけて熟成させ、自家製粉で甘皮ごと挽き込んだ弊社独自の配合の一本挽きそば粉を使用しています。

    (有)米山萬商店 (よねやままんしょうてん)

    TEL:0853-21-0720 参考価格:1,080円(4食入) 賞味期限:30日 温度帯:常温

    購入可能店舗

                                 

  • 出雲の生蕎麦

    国産のそば粉を5割使用しています。常温で長持ちする生蕎麦ですので、風味が強く、出雲そばの特徴がよく出ています。

    (有)玉木製麺 (たまきせいめん)

    TEL:0853-72-0653 参考価格:680円(2食入) 賞味期限:90日 温度帯:常温

    購入可能店舗

                                 

出雲ぜんざい
出雲ぜんざい

神々も食された出雲のぜんざいは、さらっとした汁が特徴。
発祥の地で、ほどよい小豆の甘みと、餅やだんごとのハーモニーを楽しみましょう。

 江戸時代の文献「祇園物語」において、旧暦10月、出雲に全国から神々が集まる「神在祭(かみありさい)」でふるまわれた「神在餅」は、「赤豆(あずき)を煮て汁を多くし、少し餅を入れたもの」と記されています。その「じんざい」が、出雲弁(ずーずー弁)で訛って「ずんざい」、さらには「ぜんざい」となって、京都に伝わったといわれています。
 出雲では、神門通りのお店やおそば屋さんなどで、定番からユニークなものまで、さまざまなぜんざいが味わえます。

出雲ぜんざい学会 名誉会長 田邊 達也さん

10月31日は、出雲ぜんざいの日。ぜひ発祥の地で味わって。

「ぜんざい発祥の地は、出雲」をコンセプトに2007年からぜんざいの歴史と味覚を世界に情報発信し、ぜんざいを通じて出雲という地域を広く知っていただけるよう活動をしています。「ご当地グルメでまちおこしの祭典! B-1グランプリ」にも毎回出展し、好評を得ています。さまざまな企業とのコラボ商品の開発のほか、最近では小豆の産地化に向けた産官学連携にも取り組んでいます。出雲ぜんざいは、大粒の小豆を極力潰さずに丁寧に煮た澄んだ汁の中に、紅白の餅や団子が入っているのが特徴。市内に20店舗以上ある認定店では、出雲ならではのさまざまなぜんざいを食べることができます。発祥の地で、ぜひご縁をつくって味わってください。

大和しじみ
大和しじみ

「二日酔いにはしじみ汁」と言われるように、しじみには肝臓の疲労回復を早めるオルニチンや、肌を活性化させて美容をサポートするビタミンEが豊富に含まれています。
大切なあの人に、カラダ想いのしじみはいかが。

宍道湖・しじみ

宍道湖のしじみは潮の満ち引きによって大きく変わる塩分濃度に対応するために器官が発達しており、特に旨み成分を多く含んでいるのだとか。旬の時期は、5~7月と1~3月で、特に夏に食べるしじみは「土用しじみ」として昔から栄養源として親しまれています。水から煮ると旨みがたっぷり出るので、特に疲れているときは手軽に作れるしじみ汁がおすすめです。是非、おいしい時期のしじみを味わってください。

出雲のお酒
出雲のお酒

日本酒発祥の地と伝えられる「出雲」。
神々も飲んだという伝統の味で、ほろ酔い気分に浸ってみては?
若い人も飲みやすい地元の果実を使ったお酒も人気です。

万九千社/立虫神社 宮司 錦田剛志さん

日本最古の歴史書「古事記」や「日本書紀」をはじめ、出雲にはさまざまな神話が伝承され、その神話の中で大きな役割を果たすのが「酒」の存在です。酒が登場する有名な神話が「八岐大蛇伝説」です。スサノオノミコトが「八塩折酒」を造らせ、オロチに飲ませて、酩酊し眠り込んだところを退治したとあります。また1300年前の奈良時代に編纂された「出雲国風土記」では、「佐香の河内で神々が集って御厨を建てて、酒を造って百八十日にわたり酒宴を開いた」と記されています。そして、神在月に全国から参集された神々に美酒をお供えし、神々も人々も心楽しい直会をすることから、出雲とお酒は神代ながらの「濃い〜」関係です。

ご当地醤油・調味料
ご当地醤油・調味料

地域でこよなく愛されている醤油や、ご当地ならではの素材から作られた調味料はいかが。

出雲産業支援センター技術顧問 山崎 幸一さん

出雲の醤油は、濃厚で少し甘く、いろいろな料理を味わい深く仕上げます。

出雲地方は、江戸時代からお茶の文化に育まれた、食の豊かな地域です。多くの家庭では、料理に合わせて、刺身用、こいくち、うすくちと醤油を使い分けています。特に、出雲地方で多く生産されている再仕込醤油は、一度作った醤油をベースに通常の倍の時間(約2年間)をかけて作った、より濃厚でとろみのある醤油です。新鮮な刺身に再仕込醤油を少しつけて食べると、刺身の味に絶妙なアクセントが感じられます。最近では、出雲ならではの産品を使ったさまざまな醤油が新しく出てきているので、ぜひ、出雲の人に愛されているご当地の醤油を味わってください。

出西しょうが
出西しょうが

斐川町出西地区でのみ実現できる食感!? 色白で繊維が細く、清々しい香りはまさに一級品。

出西生姜組合代表 永戸 豊さん  文江さん

出西しょうがは生で丸かじりしてもらうのが一番。

出西しょうがは、普通の生姜に比べて小ぶりで繊維が細く、ピリッとした辛みを味わえます。まずは生で味わってほしいですね。葉付きで出荷しているので、新鮮な生姜を味わっていただけますよ。また、最近では地元のパン屋さんが出西しょうがを使ったパンを販売しています。そのほかにも、さまざまな加工品が増えてきました。これまでに、ますやみそで採用されたり、キューピーの「マヨ1グランプリ」では島根県で1位を獲得したりしました。

海と湖の恵み(野焼き・魚・海苔など)
海と湖の恵み(野焼き・魚・海苔など)

匠の技によって、最大限に生かされる新鮮な海・湖の幸。十六島海苔、甘鯛一夜干し、のどぐろなどの味わい深い品々を、今夜の食卓にどうぞ。

出雲のお茶
出雲のお茶

茶人大名・不昧公から広がった、出雲の人がお茶に親しむ文化は今も健在。
ゆっくりお茶をすると、心も通い合います。

出雲では、「休憩する」ことを「たばこする」と言います。茶人大名・不昧公の影響もあって、出雲人はお茶が大好き。1日に5、6回は飲んで「たばこする」という人もいるんだとか。居間や玄関で、友人や近所の人と一緒に、お菓子や漬物、かまぼこ、煮しめなどをいただきながらお茶を楽しみます。

お漬物
お漬物

良質で鮮度の良い出雲の野菜を使い、旬の味をとじこめた、色とりどりの漬物。 食卓の常備菜にぜひ!

手づくり漬物けんちゃん漬 代表取締役 成相 善美さん

お茶のお供にかかせないお漬物。昔はどこの家庭でも手づくりでした。

出雲では、休憩することを「たばこする」といいます。作業の合間のたばこの時間には、お茶とお菓子や煮しめ、漬物などが出てきて、おもてなし文化に近い習慣がありました。出雲の人にとってのお茶のお供は「漬物」です。青しま瓜の粕漬などは、昔はどこの家でも手づくりで作っていた代表的な漬物です。現在も、私のところでは、昔のように天日干しをし、桶に漬けて、手間ひまをかけて作る逸品です。けんちゃん漬の漬物は塩分を控えたヘルシーな漬物です。お茶との相性も抜群なので、ぜひお茶と一緒にご賞味ください。

お菓子
お菓子

伝統ある正統派の和菓子から、見た目も名前もユニークな洋菓子まで。
大切な人への手土産に、出雲のお菓子はいかが。

太陽と大地の恵み(果物・野菜など)
太陽と大地の恵み(果物・野菜など)

サンサンと降り注ぐ陽を受けて、出雲の土壌に育まれた、素材そのもののおいしさを召し上がれ。

肉グルメ
肉グルメ

溢れる香りと、旨みが絶品の「肉」グルメ。記憶に残るこの味を一度ご賞味あれ。

NPO 法人 里の恵み山渓会 理事長 横山 茂和さん

ジビエとは主にフランス料理の用語で、狩猟によって食用にする鳥獣肉のことをいい、古くから貴重な栄養源としても食されてきました。シカ肉は、牛肉に比べて高たんぱく質、低脂質(5分の1)で、エネルギーが半分です。また、イノシシ肉は、豚肉と比べて鉄分がおよそ4倍、ビタミンB12が3倍多く含まれていますので、ジビエは高栄養価でバランスが良いヘルシーな食材といえます。薄くスライスしたイノシシ肉をしゃぶしゃぶのようにサッと鍋にくぐらせて、すき焼きの味付けで食べる「すきしゃぶ」がおすすめです。こうすると、脂がのる前の肉も柔らかく食べられますよ。食の安全にも気を配っており、保健所のガイドラインに沿った安心・安全な解体・処理・加工を行なっています。ぜひ出雲里山の恵み“ジビエ”をご賞味ください。

  • 出雲ハムセット(ロイヤル・ネオバロック)

    神話の里出雲の地で、ゆっくりと時間をかけ大量 生産では出せない本格的な味わい。本物のおいしさを出雲からお届け致します。

    新日本食品(株) (しんにほんしょくひん)

    TEL:0853-43-3329 参考価格:3,780円(ロイヤル・ネオバロック/各450g) 賞味期限:30日 温度帯:チルド

  • 鹿肉ブロック(ジビエ)

    他の肉に比べ、鉄分が豊富です。安心・ 安全な食肉加工をした、出雲の「ジビエ」、 鹿肉のブロックは、女性におすすめです。

    横山食品 (よこやましょくひん)

    TEL:0853-84-0919 参考価格:500円(1本/100g単位) 賞味期限:解凍後3日 温度帯:冷凍

  • 猪肉スライス(ジビエ)

    解体処理をする前から血抜きを 徹底し、臭みのでない加工を施 した、猪肉のスライスです。猪肉は豚肉や牛肉と比較しても脂質 が一番低いのが特徴です。

    横山食品 (よこやましょくひん)

    TEL:0853-84-0919 参考価格:500円(1本/100g単位)~ 賞味期限:解凍後2日 温度帯:冷凍

  • ジビエ加工品セット

    鹿・猪のハム、ソーセー ジ、ベーコン、ジャーキー の加工品セットです。臭 みのない処理をしてい るので、食べやすく、体にも良いヘルシーなジ ビエをご堪能ください...

    横山食品 (よこやましょくひん)

    TEL:0853-84-0919 参考価格:プレスハム1,600円/1本~ 賞味期限:解凍後7日 温度帯:冷凍

  • 出雲ハムセット(ファミール・ネオバロック)

    島根県産肉のブロック肉とつなぎ肉を適度に合わせた歯ごたえのあるファミール、ウデ・モモ肉のあらびき肉を使用した手造りソーセージネオバロックのセットです。

    新日本食品(株) (しんにほんしょくひん)

    TEL:0853-43-3329 参考価格:3,850円 賞味期限:30日 温度帯:チルド

    購入可能店舗

                                 

  • 出雲ハムベーコン

    国産豚のバラ肉を桜チップでスモークしているので香り高く、風味豊かなベーコンとなっています。

    新日本食品(株) (しんにほんしょくひん)

    TEL:0853-43-3329 参考価格:770円(200g) 賞味期限:15日 温度帯:チルド

    購入可能店舗

                                 

美と健康のススメ
美と健康のススメ

美肌県といわれる島根県にある出雲市。出雲そば、大和しじみ、出西しょうが以外にも美しく健康になれる食材が豊富。
ぜひこの機会にお試しください。

国立大学法人 島根大学 教授 博士(農学)鶴永 陽子さん

古代より身近な植物を工夫して健康維持に利用

出雲の国は、古代より身近な植物を工夫しながら薬草として健康維持に利用してきた歴史があります。時を経た今日でも自然に囲まれ、神話が息づく出雲では、特殊製法のこんにゃくや、えごま茶、はとむぎ茶、はとむぎ関連商品、ひまわり油、甘酸っぱい清涼飲料「葛姫の滴」などの美容と健康維持に役立つ魅力的な商品が多数販売されています。特に、女性ホルモンの働きを補い美肌にも効果があると話題のイソフラボンを豊富に含む飲料「葛姫の滴」、熱水抽出エキスに肌改善効果があると報告されている「はとむぎ」、日本人に不足しがちなカルシウムなどのミネラルの補給に効果的な微粉末だし「ガ-っと粉」、腸活でいうとグルコマンナンが豊富な「こんにゃく」などを活用して、日々の健康や美容に役立てていただきたいと思います。