補助金・助成金 創業・ベンチャー
補助金・助成金一覧

補助金・助成金名

輸出拡大が期待される分野・テーマ別の海外販路開拓等への支援強化事業の募集(農林水産・食品分野)

対象事業

TPP11や日EU・EPA及び日米貿易協定の発効により得られた関税撤廃等のチャンスを最大限活かすとともに、影響が懸念される品目についての体質強化を図りつつ、日本産農林水産物・食品の輸出拡大を更に加速するため、早期に輸出拡大が見込まれる分野・テーマについて、販路開拓活動等及びバリューチェーン構築のためのボトルネック解消実証並びに輸出有望商品の発掘・テスト販売の取組を支援します。

補助・助成内容等

1.重点分野・テーマ別に集中実施する販路開拓等:(販売促進活動を優先的に採択します。)
TPP11参加国、EU、米国を中心とする国・地域において、早期に輸出拡大が見込まれる重点分野・テーマ(コメ・コメ加工品に係るものを除く)等について、展示会への参加、商談会の開催・参加、海外バイヤー等の国内招へいその他の販路開拓等を明確な成果目標を設定した上で実施する。
2.バリューチェーン構築のためのボトルネック解消実証:
TPP11参加国、EU、米国を中心とする国・地域において、日本産農林水産物・食品の輸出を拡大する上で、これまで取組が進んでいない新たな輸送技術や販売手法等について、生産、加工・貯蔵、流通・輸送及び販売の各段階の関係者の参画を得ながら、ボトルネックとなっている構造的な課題を解決し、新たな物流と商流のバリューチェーンを形成するため、(1)生産段階、(2)加工・貯蔵段階、(3)物流・輸送段階、(4)販売段階の取組のうち、1つ又は複数の組合せによる実証的取組を明確な成果目標を設定した上で実施する。
3. 輸出有望商品の発掘・テスト販売:
TPP11参加国、EU、米国を中心とする国・地域において、日本産食品の輸出を拡大するため、これまで当該市場への輸出実績はないが、消費者ニーズに合致すると期待できる産品の選考又は現地におけるテスト販売を行い、消費者の反応や課題を把握し、その結果を生産者にフィードバックすることにより輸出有望商品の発掘を推進する取組を実施する。

募集期間

2020年3月23日(月曜)12時00分 必着

申込方法

詳細は、下記ホームページをご確認の上、お申込みください。

ホームページURL

ジェトロ