補助金・助成金 経営一般
補助金・助成金一覧

補助金・助成金名

令和2年度補正予算小規模事業者持続化補助金コロナ特別対応型

対象事業者

次の(1)から(5)に掲げる要件をいずれも満たす日本国内に所在する小規模事業者等 (単独または複数の小規模事業者等)
(1)小規模事業者であること。
・商業・サービス業(宿泊業・娯楽業除く) 常時使用する従業員数5人以下
・サービス業のうち宿泊業・娯楽業 常時使用する従業員数20人以下
・製造業その他 常時使用する従業員数20人以下
(2)商工会議所の管轄地域内で事業を営んでいること。
(3)本事業への応募の前提として
①「サプライチェーンの毀損への対応」、「非対面型ビジネスモデルへの転換」、「テレワーク環境の整備」のいずれか 一つ以上の投資に取り組むこと
②新型コロナウイルス感染症が事業環境に与える影響を乗り越え、持続的な経営に向けた経営計画を策定していること(申請書に記載していただきます)。
(4)この「令和2年度補正予算小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型 >」または「令和元年度補正予算小規模事業者持続化補助金<一般型>」において、受付締切日の前10か月以内に、先行する受付締切回で採択・交付決定を受けて、補助事業を実施した(している)者でないこと(共同申請の参画事業者の場合も含みます)。
(5)「別掲:反社会的勢力排除に関する誓約事項」のいずれにも該当しない者であり、かつ、今後、補助事業の実施期間内・補助事業完了後も、該当しないことを誓約すること。

対象事業

補助対象経費の6分の1以上が、以下のいずれかの要件に合致する投資を行う小規模事業者等
A:サプライチェーンの毀損への対応
B:非対面型ビジネスモデルへの転換
C:テレワーク環境の整備

補助・助成内容等

[コロナ特別対応型A類型] 補助対象経費の3分の2以内
[コロナ特別対応型B・C類型]補助対象経費の4分の3以内
【補助上限額】
100万円(特例事業者を除く)
150万円(特例事業者のみ)

募集期間

令和2年12月10日(木)[郵送:必着]

申込方法

詳細は下記ホームページをご確認の上、お申込みください。

ホームページURL

日本商工会議所