セミナー・研修 食品関連
セミナー・研修

セミナー・研修名

「TPP11/日EU・EPA等の活用促進に係るセミナー事業」
「EPA原産地証明(自己申告制度)ワークショップ」

内 容

米国を除く環太平洋経済連携協定(TPP)参加11カ国によるTPP11は昨年12月30日に、日EU・EPA(経済連携協定)は本年2月1日に発効しています。両EPAでは、特恵税率適用に必要なEPAに基づく原産資格を満たしていることを証明する書類である「特定原産地証明書」の発給は、第三者証明制度ではなく、輸出者、生産者又は輸入者自らが行う自己申告制度のみが採用されており、関連書類の作成・保管などを行う必要があります。
本セミナーでは、TPP11や日EU・EPAの原産地規則概要を説明するとともに、原産地証明に必要な手続き、必要な保存書類などについて、ワークショップを通じて丁寧に解説致します。皆様からのご参加をお待ちしております。

開催日時

2019年10月24日(木)14時00分~17時15分 (受付開始 13時30分)

開催場所

出雲市役所 本庁5F 入札室(出雲市今市町70)

参加費

無料

定 員

15名(先着順)※定員に達した場合のみご連絡します

申込方法

詳細は下記ホームページをご確認の上、お申込みください。

ホームページURL

ジェトロ

申込締切

2019年10月16日(水曜) 17時00分