企業紹介 神有ネット 詳細
企業紹介 神有ネット

企業・商品名

手打ち出雲そば ほしえん / 篠原 一正 / 飲食店・宿泊業

代表 篠原 一正
会社名手打ち出雲そば ほしえん
代表者篠原 一正(シノハラ  カズマサ)
事業概要飲食店(手打ちそば・ラーメン)
所在地〒693-0001 島根県出雲市今市町2065
TEL0853-24-2598
FAX0853-24-2598
設立年2009年4月13日
資本金500万円
従業員数3名
他事業所ラーメン エトアール

昼でも「出雲塩ラーメン」、夜でも「出雲そば」が食べられるお店です。

事業内容詳細

当店は、平成9年7月7日オープンの「ラーメン エトアール」と、平成21年4月9日オープンの「手打ち出雲そば ほしえん」が、平成25年10月2日に統合し、新築移転オープンしたお店です。

地元で10年以上愛されてきたエトアールの塩ラーメンと、地元の蕎麦好きが太鼓判を押すほしえんの手打ちそばが一緒に楽しめるお店になりました。

このお店の名前「ほしえん(星縁)」は、ラーメン店の名前エトアール(フランス語で「星」)と、出雲大社の「縁」結びのご利益にあやかって名付けられました。
皆様方と、食を通じて素敵なご縁が結ばれてゆくことを願っております。

セールスポイント

◆出雲そばの伝統を守る「挽きぐるみ」の手打ちそば

ほしえんでは、地元産の蕎麦の実を外殻ごと石臼で挽いた「挽きぐるみ」のそば粉を使い、蕎麦粉8割5分の高配合にて毎日店主がお店で手打ちしております。
石臼挽きはロール挽きに比べ、約10倍もの時間をかけてゆっくりそば粉を作ります。
そのため、本来の蕎麦の香りを損ねにくく、より香りの高いそばになるのです。

また、当店は完全手打ちそばのみを提供する店です。
機械打ちとは全く違う、コシの強さと風味の良さは、一口食べればきっとわかります。
本来の、本物の出雲そばの美味しさを、是非皆様にも知って頂きたい。
そんな思いを込めて、毎日ご提供しております。

◆地元大社の海水から作る「藻塩」を使った出雲塩ラーメン

出雲大社のお膝下「鷺浦(さぎうら)」で、海藻と海水を3日間炊き上げて作られた藻塩。
その塩を使った当店自慢の塩ラーメンは「出雲塩ラーメン」の名でお出ししております。

さっぱりなのにコクのあるスープに、トッピングはネギ、メンマ、そして当店にて3日かけて作ったチャーシュー。
飲んだ後にもぺろりと食べられる、あっさりとした美味しいラーメンです。

主要製品・商品

★期間限定メニュー
●しじみラーメン(写真あり)
出雲大社の南西・神西湖(じんざいこ)でとれた大粒しじみのみを使いました。
スープは、当店自慢の塩ラーメンと同じ藻塩スープを使用。
濃厚なしじみのダシと香りは、それだけでも食欲をそそります。
サイドに白米を添えて、スープまで飲み干して頂きたい一品です。

◆手打ち出雲そばメニュー
●割子そば
最も代表的な出雲そば。
三段で一人前の量ですが、一段単位での増減が可能です。
「大盛り」ご希望でしたら、四段または五段くらいがおすすめです

●三色割子そば(写真あり)
割子そばに、卵・長芋・大根おろしをトッピング。
三つの味をお楽しみください。

◆ラーメンメニュー
●出雲塩ラーメン
文句なしのラーメン一番人気!
出雲大社近くの海水から作られた藻塩を使用。あっさりとコクのある一杯です。

●キムチラーメン
当店には数種類の追加トッピングがあります。
その中でも人気なのは、キムチを追加したキムチラーメン。
キムチラーメンにする場合には、基本となるラーメンの味は塩または味噌がおすすめですが、いろいろ試して是非お気に入りの一杯を見つけて下さい。

三色割り子そば出雲産そば