企業紹介 神有ネット 詳細
企業紹介 神有ネット

企業・商品名

株式会社アイティープロデュース出雲支店 / 糸原 賢二 / 情報通信業

代表 糸原 賢二
会社名株式会社アイティープロデュース出雲支店
代表者糸原 賢二(イトハラ ケンジ)
事業概要コンピューターソフトウェアの開発、SES、インフラ構築、Webサイト構築
所在地〒693-0008 出雲市駅南町2-3-1 エイコー駅南ビル3F
TEL0853-25-8105
FAX0853-25-8106
URLhttp://www.it-prod.co.jp/
設立年2007/4/3
資本金1,000万円
従業員数47名、うち出雲支店17名(2014年8月現在)
他事業所東京本社(秋葉原)

コンピューター業界において最高の企画を提案し、実現します。

事業内容詳細

1.アイティープロデュースについて
 私たちは仕事に対して、コンピューターソフトウェアを利用されるお客様に、今よりさらに便利に、そして価値を実感してもらうという信念を持って取り組んでいます。
そのような思いを感じてもらうための私たちの手段は、社員1人1人が自らの人間性、技術力をもって、参画しているプロジェクトを成功させることです。
そんな想いに共感した人間が集まり、コンピューターソフトウェア開発を生業としている会社です。
創業8年目で、昨年4月に出雲支店を開設致しました。
主に、都市銀行向けインターネットバンキングシステム等、金融業のWebシステムの開発を行っています。さらに、他業種のシステム開発やWebサイト構築、インフラ構築まで幅広く行っています。

2.出雲支店について
 昨年4月、島根県と出雲市の立地認定を受け、JR出雲市駅前に支店を開設致しました。
島根にはIT関連の人材を育成する学校や自治体の制度が整っており、優秀なIT技術者が数多くいます。
今まで県外に流出していた、優秀な技術者を県内に食い止め、力を発揮できる場を設けることで、地域の活性化につなげることができ、双方向のメリットを生み出せると確信しています。

セールスポイント

1.ニアショアについて
 ニアショア(地域分散開発)は、海外で開発を行うオフショアのデメリットである言葉の壁や、商文化の違い、時差の違いを改善できます。また、首都圏で開発を行うよりもコストを抑えられます。 アイティープロデュース出雲支店では、低コストかつ高品質でお客様にとって大変メリットのあるシステム開発を行います。

2.確かな技術と経験、協調性
 弊社には、さまざまな開発実績のある技術者が揃っています。1人1人が自分の技術に自信を持ち、協調性やコミュニケーションを大切にして、業務に取り組んでいます。

3.万全なセキュリティ体制
 出雲支店では、セキュリティのさらなる強化、維持管理の徹底のため国際規格である「 ISMS/ISO27001 」(情報セキュリティマネジメントシステム)を取得しました。 今日の情報社会においてのセキュリティリスクを管理し、万全な体制を確立しております。

過去の実績

都市銀行向けインターネットバンキングシステム
都市銀行向け法人バンキングシステム
都市銀行向け海外投資家管理システム
消費者金融向け全社統合システム
損害保険会社向け火災保険代理店システム
生命保険会社向け基盤構築
百貨店向けWindowsタブレット開発
特例財団法人向けシステム再構築
不動産業向けポータルサイト構築
運輸業向け事務支援システム