企業紹介 神有ネット 詳細
企業紹介 神有ネット

企業・商品名

出雲地区森林組合 / 高砂 明弘 / 協同組合 木材・木製品製造業

代表 手銭 白三郎
会社名出雲地区森林組合
代表者高砂 明弘
事業概要森林保続事業
所在地〒693-0021 島根県出雲市塩冶町 967番地1
TEL0853-22-4433
FAX0853-22-5070
E-mail[email protected]
URLhttp://www.izurin.jp/
設立年1998年10月1日
資本金404,660千円 (平成19年4月1日現在)
売上高798,569千円 (平成18年度分)
従業員数35人
他事業所平田支所、佐田支所、加工工場、チップ生産工場

もっと木づかい 守りたい森の元気 地球の未来

事業内容詳細

・各森林整備、造林事業
・植栽、下刈、除伐、枝打、間伐
・シカ被害対策(防護ネット斡旋・設置、造林木保護、生息環境整備等)
・松くい虫被害対策(地上散布・樹幹注入・枯損木伐倒処理)
・自宅、墓廻りの整備
・伐採、破砕、除草
・苗木、薬剤、林業資材、林業機械の販売、斡旋
・チップ生産(紙の原料となる木材チップ生産、樹皮バーク・素材丸太の販売)
・木材加工、販売(間伐材の加工、土木資材・木工品等の販売、おが粉販売)
・地籍調査業務

セールスポイント

 出雲地区森林組合は、島根県出雲平野の西部にあって、北は日本海から南は中国山地にいたる出雲市及び斐川町を営業基盤としています。豊かな水、豊かな土地、自然環境を作り守っているのは、森林です。私たちが心も体も豊かに生活できるのは、森林があるからと言っても過言ではありません。
 現代科学が急激に進歩していますが、森林(自然環境)なしで生活できるほど進歩はしていないし、将来できると考えるなら、それは人間の自惚れです。
 未来を築くこと、地球環境を守ること、また人の心を豊かにすることは、森林を豊かにすることだと考えます。そのためのお手伝いを森林組合では、山の手入れ・木工製品、苗木等の販売・地籍業務・環境学習 等 森林に関するありとあらゆる事業の他、組合員の生活環境のお手伝い、地域の環境整備への積極的参加に専念しています。
 森林に関する事ならば、森林組合にご連絡下さい。

主要製品・商品

 森林環境の保全、地元県産材の利用促進を図ることを目的として、身近なところで県産材製品をアピールするために杉でゴミ箱を制作しました。
 身のまわりの生活空間を快適にするために、当組合の加工工場で使い勝手やデザイン性、独創性などを考慮に入れて、新案のゴミ箱を制作しました。
 耐久性は加圧式の防腐処理を施していますので十分に対応できます。又、木の表面に塗装も容易で、現地の景観に合わせて色を設定出来ます。
 地域のゴミの分別収集に、このゴミ箱が身近なところで地球温暖化の防止に役立てればと考えています。

ゴミ箱ゴミ箱

将来の夢

 近年は、森林・樹木に対する意識や価値観が多様化していると同時に、森林・樹木に求められる機能も多くなっています。「植えて育てる」時代から森林を健全に育成し、「資源として循環活用する」時代になりつつあります。
 築地松のように出雲の森林景観を保持し、永続繁栄できる森づくり、森林を循環利用産業と位置づけて地域の皆様と一緒に邁進していきたいと、私達は考えています。